LitesNavi(ライツナビ)ロゴ
CENSロゴ

ホーム>
  FAQ

FAQ(トップ)
CI-NETに関するFAQ
LitesNaviに関するFAQ

CI-NETに関するFAQ

CI-NETを推進している「財団法人 建設業振興基金」のWebサイトに「よくあるご質問」が
掲載されていますので、ご覧ください。

1. よくあるご質問 CI-NET(建設業振興基金Webサイトへ)

Q1  CI-NETとは何ですか?
Q2  CI-NET LiteSとは何ですか?
Q3  CI-NETを利用している会社はどれくらいありますか?
Q4  CI-NETでは取引の相手先ごとにシステムを用意する必要がありますか?
Q5  CI-NETを始めるにあたり業務の見直しやシステムのことで聞きたいことが
      たくさんあります。どこに相談したらいいですか?
Q6  CI-NETを利用している他の会社の事例が聞きたいです。どうしたら教えて
      もらえますか?

2. よくあるご質問 導入・手続き(建設業振興基金Webサイトへ)

Q1  企業識別コードと電子証明書を取得したいと思います。申請書はどこに
      ありますか?
Q2  企業識別コードと電子証明書はいくらですか?
Q3  企業識別コードと電子証明書の有効期限はどれくらいですか?
Q4  請求書はFAXではなく、印鑑をついた書面で送って欲しいのですが。
Q5  企業識別コードと電子証明書の費用を合計して振り込んでもいいですか?
Q6  費用を振り込むときに「受付bご記入ください」とあるが、事情により受付
      をもらえますか?
Q7  導通テストとは何ですか?
Q8  更新の案内はいつ来ますか?
Q9  企業識別コードの更新案内は来ましたが、電子証明書の更新案内が来ません。
      なぜですか?
Q10 企業識別コードの請求書は来ましたが、電子証明書の請求書が来ません。
      なぜですか?
Q11 会社の名称や住所、申請者などが変わりました。届出が必要ですか?
Q12 電子証明書のフロッピーディスクやPINの通知書を紛失しました。再発行して
      もらえますか?
Q13 パソコンでフロッピーが使えません。電子証明書はCD-ROMでもらえますか?

3.CI-NETに関するFAQその他
3.CI-NETに関するFAQその他
Q1  CI-NETで電子化する業務範囲はどこですか?
【回答】
CI-NETでは、下記業務範囲が電子化対象範囲です。
しかし、実際にどの範囲を電子化しているかは発注者毎に異なりますので、
弊社カスタマーサポートにご確認ください。

●見積依頼・見積回答
●注文書・注文請書
●月次 出来高報告、確認
●月次 請求書発行、確認
Q2  受注者におけるメリットは何ですか?
【回答】
一般的に下記メリットがあります。

●請負契約において、注文請書に貼付する印紙が不要になります。
●見積、注文業務処理、出来高、請求業務処理がスピードアップします。
●複数の発注者と取引がある場合、同一のパソコンから複数ゼネコンと見積、
   注文書、出来高、請求の業務処理が可能となります。
Q3  発注者におけるメリットは何ですか?
【回答】
一般的に下記メリットがあります。

●見積・発注業務、出来高・請求書業務が効率化され、生産性が向上します。
●他の基幹システムとの連携により協力会社と一貫した業務プロセスが構築
    でき、さらに業務が効率化、簡素化されます。
Q4  CI-NETを運用するにあたり、システムの種類はどのようなタイプがありますか?
【回答】
下記ページの(4)CI-NETの仕組みを実現するコンピュータシステムのタイプを
参照ください。
⇒CI-NETの概要について